Monologue†Garden 独白の庭
Mana Official Site
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
† 造形美
皆様、ゲームラボはお読みになられたでしょうか?

ゲームの話は、久々だったので
ゲーム研究三昧だった頃の熱い想いが掘り起こされ、
めちゃくちゃ喋りまくったのだが、
ページの都合上断片的にしか掲載されなかった。。。
うーん残念。
まぁ、メインテーマがビジュアル系を語る事だったからね。

今のヴィジュアル系を語るのはなかなか難しいね。
今時のバンドの人達と会話する機会はそんなにないので、
私がかってに抱く、今のヴィジュアルシーンを
けっこう独断と偏見で語ったので。。。

しかし、今のヴィジュアル系は
一般人(渋谷、ホスト系?)との見た目、雰囲気の垣根を無くしたね。
時は流れるものである。
だけど私は、自分の世界をずっと守りたいので、時代に逆行中です。(微笑)

そして、
ゲームラボ取材にて、ハードマニア魂が掘り起こされたので、
私のフェイバリットハードを紹介しよう。
これは、私の所有するハードコレクションの一部である。

CIMG2759.jpg

32ビット戦争の幕開けとなった、パナソニックの3DO REAL である。
ゲームラボにて、この話が出たのだが補足情報を。

これが発売されたのは、MALICE MIZERの初期の頃。
この高級感漂う、4本足のパルテノン神殿的な美しき造形美。
早すぎた、フロントローディング仕様。
そんな感じで高級感を追求した結果、
結局、コストも上がりゲーム機として当時8万!。
PS3もビックリ!な
結果時代に合わない、
早すぎたゲーム機の枠を超えたインタラクティブ マルチメディア マシン。

てな感じで、殆ど普及せず日の目を見る事が出来なかった
哀しきハードなのである。
しかし私は、いまでも忘れない。。。
初32ビットの美しきポリゴンを見たのあの衝撃を!

そして、REALに続けとばかりに、
サンヨーから、3DO TRYが発売。

CIMG2593.jpg

これはダメでしょう!
VHSデッキかと思ったもの。(笑)

このあと3DO REAL2が発売。

CIMG2573_20110119052840.jpg

コストダウンし、起死回生をねらったマシン。
デザインは悪くないが、
PCエンジンDUOのパクリっぽいんだよね。。。

そして、3DOは終焉を迎えることに。

時代はプレイステーション、セガサターンへと変わっていったのであった。

それでも、まだ食らいつこうと、
3DOの次世代機、
64ビットマシンの[M2]を引っさげて、再登場しようとするも
なんと、企画倒れでオジャンとなり、
日の目を見る事はなかったという。。。チーン。

私は、密かにM2に期待をしていて、
M2のデモ映像等を見ながら、
今か今かと、発売をワクドキしながら待っていたのですが。。。。

・・・と、話せば止まらない。

だれか止めて!

ということで、このへんで止めておきましょう。

このモノローグ ガーデンに訪れている人で
こんな話が分かるひとはどのくらいいるのでしょうか?
う~む謎です。

私は、音楽機材に置いても造形美を求めてしまいます。
やはり、造詣の美しさは、
創作のやる気につながるのです。

兎に角、形ある物は美しいのである。



Mana
©Midi:Nette.Co.Ltd.All rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。